私達がディスカッションしたお部屋です。

レインボウチルドレン視聴会

昨夜は朝帰りだったけど、まだ太陽が登る前にホテルについた。3時間程眠って、10時からペイズリースタジオで行われるニューアルバム「レインボウチルドレン視聴会」へと向かいました。苦労して手に入れたVIPパスを見せるとパンチで穴をあけられ、2度は視聴できない事を知らされました。入口はペイズリースタジオの表玄関で、一歩足を踏み入れるとそこにはEMANCIPATIONのブックレットで見た事のある風景が広がっていました。^^

それではみなさんブックレットを用意してください。(笑)入ってすぐがP6で少し歩くと右にP7が見えます。そこにはRAVE2000のNOTHING COMPARES 2 Uで見せびらかせた自動で動く黒いピアノが置いてありました。まん中に3つ窓がある突き出た部分がディスカッションをする部屋です。

視聴する部屋に通されると私達はソファーに座りました。半分以上の人が床に直に座ります。入口で配られた歌詞本を眺めながら、視聴会開始の時を待ちます。まずソングリストのチェックです。全部で16ページ。「んんんん?なんだこれ」はじめに少し大きな文字でThe Rainbow Childrenとなってる以外、曲のタイトルらしきものは見当たりません。しばらくすると私服のあんちゃんがCDケースをもってやってきました。ジャケットを見てやろうと思って覗き込むと、なんでもないCDRでした^^;あっけなくCDはスタートされました。「CDの内容です、知りたくない方は読まないでください」 CDが終わり少し間をおいてパラパラ拍手が起こりました。言葉の解る物同士で感想を語りあっています。私達日本人組も語りあいました。この瞬間が最高ですね。

いくつかの部屋に分かれていたグループすべてが聞き終わると例の2階の部屋に集められました。ビリヤードの台に一人の中心者らしき女性が座り、みんなから意見を吸い上げます。宗教、人種、神、音楽などのテーマで真面 目に語りあっています。日によってはここに殿下の姿もあったらしいです。(うらやましい) 私達日本人組は中心者の女性の真下に座ってしまい、みんなに見つめられる状況ができていました。英語が解らないのにわかったふりをするのは大変でした。(笑)この時本気で語学スクールに「 入ろか止めよか考え中」でした。^^;一人がRACEの歌詞CUT ME CUT U-BOTH THE BLOOD IS RED と言ってる時だけ大きくうなずき、心の中で-GOTCHAと叫びました。(笑)あと気になった言葉は「デジタルガーデン」という言葉でした。ディスカッションはつづいていましたが、私達は途中退室しました。足しびれた〜

「THE RAINBOW CHILDREN」を聞き終えた私達はスタジオ内を自由に見学することが出来ました。殿下の筋肉を維持するためのジムを見る事が出来たのは最大の喜びでした。何気なく座ってみたり、手すりを握ってみたりしました。壁にはジム機具の説明が貼ってあるごく普通 のジムでした。普通といえばトイレもそうでした。しかしトイレ入口のホーリーリバーの壁画に水のみ機があるのですが、水が勢いよく出るので注意してください。(来年行かれる方へ)^^

つづく....

戻る