殿下がライブをやったXeleEnergyCenterです。

ミネアポリス いえ〜い 15日

短期間でミネアポリスを満喫するには車が無いとだめです。私達夫婦も国際免許を取ったのですが、現地ではMさんが借りたレンタカーにずーと乗せてもらっていました。(本当にありがとうございました。Mさん)ペイズリーから今夜コンサートのあるXeleEnergyCenterへの道は前日苦労して下見をしてくださった皆様のお陰ですんなりと迷わず着く事が出来ました。駐車場の場所もチェックしてあり、感動ものでした。(本当にありがとうございます。現地でお世話になった殿下マニアのみなさん)コンサートが終わった後、すぐにペイズリーに戻ってアフターショウの為に並ばなくてはならないので、道を間違えたらたいへんなのです。会場につき 日本からもって来た雨でにじんだ、予約証明のプリントとパスポートでチケットをゲットしたら。あとは列に並んで待つばかり....

そこに耳を疑うアナウンスが流れ、まさかと思いながらも期待で胸をふくらませる。入場が開始されました。しかし並んでた列は無視され入口に人が押しよせ半分パニック状態に。なぜかブーブー文句をいいながら列を離れる人がいました。何が起こったんだろう?なんとパスを持ってる人だけ先に入場できてPRINCE&THE NEW POWER GENERATIONのサウンドチェックを見学させてもらえるらしいのです。こんな事があるなんて聞いてなかったので、うれしさ120%でした。ここでも「VIPパスってすごいでしょ」との殿下の声が聞こえたような気がしました。

サウンドチェック

がらんとした、会場に「チェック マイク ワン ツー」と殿下の声が響きます。ステージには、ロンダ、ブラックウェル、ヘイズ、ジェネ〜バ、メイシオ、ナジーなどのメンバーがいます。殿下はどこだ!?「チェック マイク ワン ツー」音はするけど姿は見えず、まるであなたは.....。いました!アリーナのカメラや機材が置いてある所に! 入口で騒がないように注意されていたので「あっ殿下だ」とも言えず、かなり時間が経ってから気付く人もいました。殿下は足を痛めていたらしくリリーフカーのような乗り物にのってステージまで運ばれました。みんなの前を通 るとき照れくさそうに手を振っていたのが、とてもかわいかったです。足はかなり悪そうです。

WHEN YOU WERE MINEを少し演奏してくれました。それから「ビートに抱かれて」のオリジナルのビートを延々繰り返して何かのチェックしてました。あまりにも長くつづけていたので、中には踊りだす人もで出来ておもしろかったです。サウンドチェックが終わり殿下が見えなくなった瞬間後ろから一般 客は入場してきました。バンドのメンバーはまだステージの上にいます。殿下って忍者みたいって思いました。


Special Thanks 2 HASEGAWAさん

IN 2氏とUN 2氏

ライブが始まるまでまだ時間がかかりそうだったので、楽しみにしていたお買い物です。コンサート会場で売られていると言われていた。例の3CDSはありませんでした。そのかわりRAVE IN 2が15ドルで売られています。NPGMCの会員以外これがUN 2とは違う事を知っているのでしょうか?友達同士で「3曲目のイブのやつがいいね!」「?」「一曲目はスピード感があって最高だね」「?」「おれは9曲目のシェリルクロウのカバーがいいなぁ」「あれカバーだったんだ」なんてなったらおもしろいなぁと思いました。

ライブはこんな感じで終了。もうお腹いっぱいです。

アフターパーティ

ペイズリーでのアフターショウは実はアフターパーティで、この辺が微妙なんですが、ライブではなくダンスパーティでした。フロアに入ったらもうすでに殿下がDJブースにいて、IT'S GONNA BE A BEAUTIFUL NIGHTのレコードを回しながらフロアを盛り上げていました。私も大好きな曲なので一気にHIGHへもってかれました。「おーいーおっ おーおっ」マイハニーは「とーきーおーっ おーおーっ」と言っていました。少しの間ですが殿下のライブ後の姿がペイズリーで見れてよかったです。なんか殿下と一緒に我が家へ帰ってきたというような感じでした。

つづく....

戻る